FC2ブログ

== 未分類 ==

ジョン・ラター

伊豆ヴェルディ記念合唱団の広報担当、ブログの管理人の宇藤カザンです。

このブログでは合唱団の活動の様子、指導者や団員の紹介を始め、伊豆の音楽情報や観光案内まで多岐に渡ってお伝えしたいと思います。

既に代表の齋藤真知子さんが自己紹介を兼ねてフィレンツェ旅行についてと3月11日に行われた伊豆ヴェルの第4回演奏会の報告をアップしましたが、なるべく多くの人に記事を書いていただけたらと思います。

さて、伊豆ヴェルでは第5回の演奏会に向けて4月から練習が始まりました。現在練習をしているのはイギリスの現代の作曲家のジョン・ラター John Rutter の合唱曲です。ラターは1945年ロンドン生まれなので現在71歳。
ケンブリッジ大学のクレア・カレッジで音楽学を学び、卒業後は同カレッジで教え、1981年に教え子を中心に「ケンブリッジ・シンガーズ」を結成し、自作の合唱曲を多数録音しました。

75018rut.jpg

ラターは今のところ2曲練習していますが、"God be in my head" はアカペラで歌われ、パレストリーナやジョスカン・デ・プレなどのポリフォニーの音楽を連想させ、シンプルで美しいハーモニーが魅力的です。

God be in my head  神がわがこうべにあらんことを

God be in my head,
And in my understanding;

神よ私の頭にあられますよう
そして私の知性にも

God be in my eyes,
And in my looking;

神よ私の目にあられますよう
そして私の視界にも

God be in my mouth,
And in my speaking;

神よ私の唇にあられますよう
そして私の言葉にも

God be in my heart,
And in my thinking;

神よ私の心にあられますよう
そして私の思考にも

God be at mine end,
And at my departing.

神よ私の臨終の折にあられますよう
そして私がこの世を去る時にも

ケンブリッジ・シンガーズの演奏で聴いてみましょう。画面に楽譜が出ているので一緒に歌えば合唱気分が味わえるかも。

70517cam.jpg

John Rutter  ”God be in my head”  The Cambridge Singers

次はルーマニアの合唱団の動画です。

John Rutter  " God be in my head" Corul Jubilate Cluj

もう1曲は” For the beauty of the earth” です。この曲は変拍子の部分もあり、よりポップな感じですが、流れるようなメロディーと透明なハーモニーが魅力的です。

70517earth.jpg

For the beauty of the earth 大地の美しさゆえに

For the beauty of the earth,
For the beauty of the skies,
For the love which from our birth
Over and around us lies,
Lord of all to thee we raise
This our joyful hymn of praise.

大地の美しさゆえに
大空の美しさゆえに
私たちが生を享けて以来
私たちを包み続ける愛ゆえに
この喜ばしい賛美歌を
万物の主のあなたに捧げます

For the beauty of each hour
Of the day and of the night,
Hill and vale and tree and flower,
Sun and moon and stars of light:
Lord of all to thee we raise
This our joyful hymn of praise.

昼と夜の
一刻一刻の美しさゆえに
山や谷や木や花
太陽や月やきらめく星ゆえに
この喜ばしい賛美歌を
万物の主のあなたに捧げます

For the joy of human love,
Brother, sister, parent, child,
Friends on earth, and friends above,
For all gentle thoughts and mild:
Lord of all to thee we raise
This our joyful hymn of praise.

人としての愛の喜びゆえに
兄弟、姉妹、親子
この世の友、そして天国の友
すべての優しく穏やかな想いゆえに
この喜ばしい賛美歌を
万物の主のあなたに捧げます

For each perfect gift of thine
To our race so freely given,
Graces human and divine,
Frow'rs of earth and buds of heav'n:
Lord of all to thee we raise
This our joyful hymn of praise.

人類に惜しみなく与えられた
御身のすばらしい賜物のすべてに
人と神の恩寵に
地上の花や天国のつぼみに
この喜ばしい賛美歌を
万物の主のあなたに捧げます

最初の音源はケンブリッジ・シンガーズですが楽譜が付いているのが嬉しい。

John. Rutter  "For the beauty of the earth"  The Cambridge Singers

次はロンドンのサンポール大聖堂聖歌隊の演奏ですが、少年合唱団の透明な天国的な響きをお聴きください♪

John. Rutter  ”For the Beauty of the Earth”  Saint Paul Cathedral Choir

電子音ですが各パートのメロディーもあります。どなたか親切な方が伊豆ヴェルのためにアップして下さったのでしょう。

Soprano

Alto

Tenor

Bass

Piano  カラオケ

┗ Comment:0 ━ 05:42:58 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next