FC2ブログ

== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

シンデレラは12時の鐘を聞かない

お話と言ってもお伽話ではなく、新作オペラのお話です。

「シンデレラは12時の鐘を聞かない」

というタイトルの新作オペラ。
演奏会形式ですが、それでも東京から二期会や新国立劇場で主役を張っているような方々が来て下さることになり、ワクワク、ドキドキです。

1782.jpg

ナレーションが入る演奏会形式で伊豆ヴェルディ記念合唱団も参加します。

ソリストの方々は東京でみっちりと練習してくださるので、こちらは何の心配もないでしょう。が、問題は何しろお客様に来て頂くこと。東京でもこれだけの方々が一堂に会して歌う機会はそうないと思われますのでぜひ聴いて頂きたいと思います。

作曲は伊東市在住の中村直樹さん。青森県生まれで、国立音大作曲家科の大学院を出られた方です。

準備期間が短く練習も大変ですが皆様に楽しんでいただけるよう伊豆ヴェル合唱団のメンバーも練習に励んでおります。

チケットはサカミヤ全店などで販売しています。

お問い合わせは machimachisaito(あっとまーく)gmail.com  Tel.080-5167-3592(斉藤)


スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 06:37:45 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

1月21日練習後記

1/21 18:00~20:45 児童・身体障害者福祉センター「はばたき」



シンデレラ

 M5喜ぶ街の人々(表紙に「合唱譜」の記載あり)、M22行ってらっしゃい(表紙に「2018年1月21日配布」の記載あり)の楽譜が新しく配られました。

 この2曲は、新しい楽譜を使用します。 前よりは簡単になったようです。

 M5喜ぶ街の人々 音をとりながら、最後まで通しました。P6の41小節からp.8の53小節がまだまだぐずぐずでした。
 M22行ってらっしゃい 音をとりながら、最後まで通しました。
p.2の3小節 歌詞は女声は「私たちじまんの」男声は「私たちほこりの」
p.4の18小節 バスは音を変更 レーラレレ→レーレレレ
p.4の 22小節 ソプラノは 全員ファでもよい(ラの音はなくなってもよい)
p.4の 22小節 バスは 全員ファでもよい(ドの音はなくなってもよい)
p.4の23小節 テノールは音変更 ドドードドー → レレードドー
p.5の 26小節, p.9の63小節,p.10の67小節 ソプラノは 全員ファでもよい(ラの音はなくなってもよい)
p.5の 26小節,p.9の63小節,p.10の67小節 バスは 全員ファでもよい(ドの音はなくなってもよい)
p.9の64小節 ソプラノは音変更 ソソーソファー → ソソーファファー
p.9の64小節 テノールは音変更 レレーレドー → レレードドー
p.10の68小節 ソプラノは音変更 ソーソファー → ソーファファー
p.10の68小節 テノールは音変更 レーレドー → レードドー
p.11の74小節 バスは音変更 ドーシシ → ドードド

※ 上記のように、音や歌詞が、楽譜が間違っているのか、狙っているのか判断がつかないところがあります。


ハイドンより Credo
 最初から最後まで、音をとりました。だいたい歌えるようになってきましたが、p.19のあたり、言葉があやしいところがあります。

ラターより Look at the world
最初から最後まで、音をとりました。だいたい歌えるようになってきましたが、ところどころ、言葉があやしい。

 [B] Look at the earth  あたり thの発音に注意
 [D] Comes from the Lord , steward of あたりがむずかしい。

p.41の 144小節 come V(ブレス) of thee.


連絡事項

3/14 シンデレラ 出演の方は、配られたぷ「シンデレラ」MiiH企画 の プリントを読んでおいてください。

4/8 56ッス ハイドンより Kyrie,Gloria, ラターよりAll things bright and beautiful, Look at the world, 林光より箱根八里、この道 のうち、15分程度に収まるように選曲されます。
┗ Comment:0 ━ 09:43:47 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

1月7日練習後記

新年あけましておめでとうございます。

1/7(日)の練習後記です。

1/7(日)13:30~ 伊東幼稚園遊戯室

シンデレラ

 M27 Finale の楽譜が配られました。こちらの楽譜を使用します。

(昨年配られた楽譜は回収されました。)

 M5,M22,M27 とも 最後まで通しました。今のところ、ぐずぐずです。

ハイドンより

 Credo 最後まで音を取りました。Allegro(4拍子)-Adagio(3拍子)-Allegro(3拍子)の構成ですが、最初の速い4拍子のところがちょっと難しいようです。

林光より

 中国地方の子守歌 ちょっと忘れてしまっていた様でしたが、最後まで音を取り直し、だいたい歌えるようになりました。 

「さっしゃりませ」、は「しゃっしゃりませ(こう歌っているCDやこう書いている歌詩なども世の中にはありますが。)」にしない。

ラターより

 Look at the world 最後まで通しました。4声で歌うところは、調が変わってもパターンは同じです。だいたい音がとれてきました。言葉がまだ読めていないところがあちこちあります。
┗ Comment:0 ━ 09:47:12 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

ハイドン 小ミサ曲 クレド

ハイドンの小ミサ曲の「クレド」です。 Credo は信じると言う意味で、「信仰宣言」の章です。

オーケストラとオルガンの伴奏になるとどうなるか聴いてみましょう。演奏はポーランドの合唱団です。

Haydn  Misa Brevis  Credo

80108a.jpg

Credo in unum Deum,              
Patrem omnipotentem,                 
factorem coeli et terrae,
visibilium omnium et invisibilium.  
Et in unum Dominum,                   
Jesum Christum,
Filium Dei unigenitum,
et ex Patre natum ante omnia saecula.       
Deum de Deo,
lumen de lumine,
Deum verum de Deo vero, 
genitum, non factum,                     
consubstantialem Patri,
per quem omnia facta sunt.

私は信じる、唯一の神を、
全能の父を、
天と地、見える物、見えない
物すべての造り主を。
そして(私は信じる)、
唯一の主を、
イエス・キリストを、
神の御ひとり子を、
そして、よろず世より先に
父より生まれたことを。
神よりの神を、
光よりの光を、
まことの神よりの
まことの神を、
造られたのでなく、
生まれたのだということを、
全てを造った父と
一体であることを。

Haydn - Missa Brevis - Credo - Soprano

Haydn - Missa Brevis - Credo -Alto

>Haydn - Missa Brevis - Credo - Tenor

Haydn - Missa Brevis - Credo - Bass
┗ Comment:0 ━ 06:32:12 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。