== 未分類 ==

この道

伊豆ヴェルディ記念合唱団では11月5日と12月3日のコンサートで林光編曲の「日本抒情歌曲集」から5曲を選んで合唱する。

既に「箱根八里」と「ゴンドラの唄」はこのブログで取り上げ、今回は「この道」について感じたことを書くが、良い動画はなかったので、そのうち伊豆ヴェルで完璧に歌ってYouTubeにアップしたいと考えている。

最初の絵は東山魁夷の初期の作品の「道」であるが、歌の世界とは異なるものの、しっとりとした情感があふれる素敵な作品だと思う。誰にもそれぞれの「道」があるのかも知れない。

71028hs.jpg

北原白秋の作詞、山田耕筰の作曲になる「この道」は北原白秋が晩年に旅行した北海道と、母の実家である熊本県南関町から柳川までの道の情景が歌い込まれているとのことだ。時計台と言えば札幌だから全て北海道の道かと思ったがそうではないらしい。

71029a.jpg

この道

この道はいつかきた道
ああ そうだよ
あかしやの花が咲いてる

あの丘はいつか見た丘
ああ そうだよ
ほら 白い時計台だよ

この道はいつかきた道
ああ そうだよ
お母さまと馬車で行ったよ

あの雲もいつか見た雲
ああ そうだよ
山査子の枝も垂れてる


歌詞の中で「あかしや」とは北アメリカ原産のマネ科ハリエンジュ属の「ニセアカシア」のことで、「ニセ」とあるからには本物のアカシアがあるのだが、アカシアというとマメ科ネムノキ亜科アカシア属の樹木で「ミモザ」とも呼ばれ、春先に黄色い花を付けるオーストラリア原産の「ギンヨウアカシア」や中国、朝鮮半島、日本原産のピンクの花の「ネムノキ」などがある。

71029fs.jpg

「ニセアカシア」は一般的には白いフジのような花をつけるが、赤紫色の花を付けるものもある。

「ニセアカシア」は明治初期に渡来し、荒地でも育ち、成長が速いので街路樹などに使われた。成長が速いのは良いが、欠点は根から芽が出て離れたところで成長し、急速に野生化する危険があることだ。良いところは「(ニセ)アカシア」の蜂蜜は癖がなく、とてもおいしいということ。

下は北海道のアカシアの並木道。大きく育ち、きれいに刈り込まれていて見事な並木だと思う。

71029c.jpg

下は「ニセアカシア」の花。伊豆高原の駅の近くの緑地帯にも野生化した「ニセアカシア」があり、カザンの庭にも黄色い葉の「ニセアカシア・フリーシア」を植えている。

71029d.jpg

3番の歌詞は白秋が生まれ育った熊本県の情景となるが、どういう馬車かは分からない。
4番も流れからしたら熊本の空かもしれないが、北海道の空も同時に表現していると言えるだろう。

中国原産の山査子(サンザシ)は北海道でも熊本でも育つだろうと思うので植物から地域を特定できない。

71029e.jpg

カザンのフランスのグルゴーニュのアトリエの庭は牧場に囲まれていて「サンザシ」と「イバラ」の生垣で仕切られていた。何故「イバラ」と「サンザシ」の生垣かというと、どちらにも刺があり、家畜が食べないからだ。

「サンザシ」の花は2月頃から春一番に咲き、それまで暗く灰色だった世界に春の訪れの兆しを感じて嬉しい気持ちになったものだ。

またサンザシの赤い実は果実酒やドライフルーツにもなる。

71029g.jpg

さてこの歌詞では「白」が基調になっている。ニセアカシアとサンザシの白い花、白い時計台、白い雲・・・であるがそれが何を意味するかは分からないものの、清明な情景であることは確かだろう。彼の名にも「白」が入っているので、好きな色は白だったのかも知れない。
┗ Comment:0 ━ 11:50:27 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

ゴンドラの唄

「ゴンドラの唄」は学生時代に名画座で観た黒澤明の映画「生きる」の中で雪の降る中、公園のブランコで歌っていた場面が鮮烈だった。

71020e.jpg

何故この唄が「ゴンドラ」なのか?不似合いなタイトルが疑問だったがネットで調べて分かった。

元はツルゲーネフの原作による「その前夜」の中の劇中挿入歌として作られ、歌人・劇作家の吉井 勇(1886-1960)の作詞、中山 晋平(1887-1952)の作曲になる曲だ。

この劇の中にヴェネツィアのゴンドラの場面があり、主人公の女性・エレーナが恋人とヨーロッパへの旅路から戻る途中でヴェネツィアに寄るのだが、ゴンドラの船頭たちが集まる場面があり、芸術座の公演の際に原作にはない劇中歌が作られたとの事だ。

大正時代に作られた曲で、歌詞の内容は難しくないが、現代では考えられない、なんともノスタルジックと言うか、うぶな感じがある。こんな乙女がいたら誰しも恋心をいだいてしまうだろう。ああ、青春よ再び!と思わずにはいられない。

71020a.jpg

動画ではないのが残念だが、編曲者の林光のピアノが聴けるのが貴重である。林光の合唱曲では3番は歌われない。

71020b.jpg

ゴンドラの唄 東京混声合唱団 指揮:岩城宏之 ピアノ:林光

いのち短し 恋せよ乙女
あかき唇 あせぬ間に
熱き血潮の 冷えぬ間に
明日の月日は ないものを

いのち短し 恋せよ乙女
いざ手をとりて かの舟に
いざ燃ゆる頬(ほお)を 君が頬に
ここには誰(たれ)も 来ぬものを

いのち短し 恋せよ乙女
波にただよう 舟のよに
君が柔わ手を 我が肩に
ここには人目も 無いものを

いのち短し 恋せよ乙女
黒髪の色 褪せぬ間に
心のほのお 消えぬ間に
今日はふたたび 来ぬものを

71020c.jpg

映画「生きる」より「ゴンドラの唄」 志村喬

┗ Comment:0 ━ 07:17:45 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

10月15日の練習

10月15日の18時からの はばたきでの練習報告 (小針)

ハイドンより3曲 Kyrie, Gloria, Sanctus

 4拍子は強弱中弱、3拍子は強弱弱、6/8拍子は強弱弱中弱弱にうまく言葉をはめられるとよい。
 f(フォルテ)は、ぶったたくような音ではなく内面から湧き出てくる音、p(ピアノ)は音量は半分にして微笑む感じの音にできるとよい。曲の最後は少しritをかける、しっかり決めたいので、指揮をよく見ること。

ラターより 全体に、お祈りの息、感謝の息で歌えるとよい。

 God be in my head は 11月のミニコンサートではやめる。
 All things bright and beautiful 57~59小節がしゃべれていない。 

[He gave us eyes to see them, and lips that we might tell.]
For the beauty of the earth [B]のところは、主役は男声です。

 The Lord bless you and keep you p.52~53のあたり、Bass、Alto下降形で音が下がりすぎないように。

林光より

 箱根八里 歌詞をおぼえてください。

 浜辺の歌 6/8拍子で、ふわっとした(無重力のような、開放した)時間をつくる。P.33の下の段はBassが主役です。この海は暴風、荒波ではなく、太平洋のおだやかな海です。

 叱られて ちょっとよくなりました。

 この道 忘れている人がいますね。

 ゴンドラの歌 最後に1回通しました。

次回 11/5(日) 

 14:30~17:00 聖母幼稚園で練習
 17:00~18:00 食事、着替え、準備
 18:00~19:00 聖母幼稚園で演奏会

12月3日のホテルアンビエントでの演奏会は一度延期になりましたが、復活して予定通り行うことになりました。
┗ Comment:0 ━ 06:17:31 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

淡島への遠足

9月8日 齊藤真知子

71008aa.jpg

最高のお天気に恵まれて伊豆ヴェルディ記念合唱団の「秋の遠足」が行われました。
バスで出かける「遠足」などは初めての試みですが、お祭りと重なったりしたこともあって、総勢16名のこじんまりとした遠足でした。

71008c.jpg

今回は、西伊豆にある淡島ホテルでのランチを計画。ホテルのバスが伊東駅まで送迎してくれて、美味しいランチと美しい海を眺め、またホテル内にある絵なども鑑賞し、日ごろにはないゆったりした時間を満喫してきました。

71008b.jpg

やはり雰囲気の良いところでのお食事は最高です。先生も大満足してくださったのではないかと思います。

71008d.jpg

さあ、次の練習までに暗譜をしなければ!!大変大変。
┗ Comment:0 ━ 05:01:03 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

自主練習のためのピアノ伴奏

自主練習に役に立ちそうなピアノ伴奏動画です。

音取りCDで歌えるようになったら、暗譜でピアノ伴奏に合わせて歌ってみましょう。歌詞を間違えずに歌えれば11月5日のコンサートも怖くない!

箱根八里

浜辺の歌

叱られて

この道

ゴンドラの歌

早春賦

鉾をおさめて

椰子の実

今練習している曲の参考演奏です。曲の前の分、秒から始まります。オレンジ色の文字をクリックしてください。埼玉第九合唱団の動画は青色の時間をクリックすると目的の曲に行けます。

混声合唱による 「日本抒情歌曲集」 林 光 編曲より 埼玉第九合唱団

04:31 2浜辺の歌

10:36 .叱られて

14:27 早春賦

20:50 .ゴンドラの歌

林 光 編曲による「日本抒情曲集」より 同志社混声〈シャンテ〉

05:35 箱根八里

16:20 浜辺の歌

11月5日のコンサートが楽しみですね♪


来年秋の本公演の演奏で YouTube デビューしましょう!
┗ Comment:0 ━ 07:31:09 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

10月1日の練習報告

伊豆ヴェル・姉妹合唱団の皆さま、昨日の練習概要です。いつもは小針さんがきちんと書いてくださってますが、今回はお休みだったので齊藤が担当しました。

10月1日練習内容

◆日本歌曲は「暗譜」で歌うことになりました。

曲順「箱根、浜辺に叱られて、この道、ゴンドラ覚えましょ」という小屋敷先生の「覚え唄」の通り楽譜を組んでください。歌詞だけ抜き出すなどすると良いと思います。

先生からの注意:自分の力で考える合唱団になって欲しい。今日やったところを次の時まで忘れないで積み上げてきてくれると、先に進むことができ、うまくなるグラフが書ける。今だと練習の最後にうまくなっても次にまたゼロからの出発になってしまい、それではうまくなりません。

箱根:2番の歌詞となるところをきちんと覚える。

浜辺の歌:33頁下の段、上3声の音程が難しいので気を付けてください。

叱られて:「こんとキツネが」のところはあまり注意されませんでした。
14頁「meno mosso」になってからアルトとバスの4小節間の音程注意されました。

この道・ゴンドラの唄:1回通しました。

ハイドン
Kyrie:3頁12小節から4ページ最後までフォルテで!5ぺーで最初に戻った感じで。

Gloria:縦が合わない。音のふり幅、息の幅を小さくして心の静けさが欲しい。いつまでも音取状態で歌わないでください。

1拍目だけに強拍が来る、あるいは2拍目でも言葉が始まる時にはそこがアクセント。それ以外は小さく歌ってリズミカルに。

6小節目からのバス:口の回りが悪いです。

21小節目のソプラノ・アルトのアーメンの形は16音符の細かなところをはっきり歌って後は軽く。テノール・バスも同じ。

Sanctus:音を探して歌っているので、心がうるさいです。

ラター:この曲集全体が神への対話、お祈りの気持ちをもって歌うこと。
「noblesse」のところが結構ありますので、工夫してみてください。

◆次回は15日です。はばたき6時からです。

◆自主練習を11日(水)1時半から齊藤宅で致します。女性中心です。男性は直接連絡してください。他の日にいたします。
┗ Comment:0 ━ 20:29:04 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old