== 未分類 ==

ミツバチのレクイエムー1―

バスの山本文夫さんの随筆が毎週火曜日に伊豆新聞に連載される事になりました。先週連載された分を転載します。
合唱に直接関連しなくても伊豆の情報などの寄稿をお願いします。

                ミツバチのレクイエムー1―

70803mitubachi.jpg

 庭にあるミツバチ用の巣箱にミツバチの群れが引っ越してきました。伊東の野生のハチ、二ホンミツバチです。木箱に蜂の巣からつくった蝋を塗り、二ホンミツバチが好む蘭を育て、女王が生まれ、巣別れする時期にその花を咲かせて、新しい群れを呼び込むようにしました。こうしてやってきた女王バチを中心とする1万匹の群れが、空洞の箱の中で巣作りを始めます。
 彼らは近所の花の蜜と花粉を集め、子育てをし、群れを大きくします。秋には襲ってくるスズメバチと戦います。大きなスズメバチに小さなミツバチが集団で襲いかかり、その熱でスズメバチを殺してしまうのです。その自己犠牲の姿は驚くべきものです。
 私も夏の酷暑には巣箱の上に日除けをかけ、寒い冬には菰(こも)を周囲に巻いてあげます。このようにして春を迎えると彼らはハチミツ集めに勤しみ、巣箱の中は蜜と幼いハチで充満していきました。
 一年半経った七月のこと真夏の暑さが襲いました。そして三日目、なんと巣箱の下から蜜が流れ出しています。それも川のように。あまりの暑さと巣の蜜の重さに耐えかねて巣が落下してしまったのです。ハチたちは続々と巣箱から出てきて、箱の外側にびっしりと取りつきました。やがて一斉に飛び立ち、畑の周囲一面を覆いました。一万匹のハチの羽音、霞が覆ったようなハチの乱舞に圧倒され、私も家内も立ち尽くしました。
 恐る恐る巣箱の蓋を開けてみました。破れた巣から蜜が流れ出している、それはあたかも一つの命が損なわれ、そこから血が流れ出しているようです。巣のなかにはまだ数千匹の子供や卵がいる、またこの巣には何万という花たちの命のかけらともいうべき蜜と花粉が充満しています。一万匹の働きバチが一日に百個の花を受粉させ、一年に百日働くとすると、なんと一億の花を受粉させてきたことになります。つまり今ここにいるハチの群れはこの一年間に一億の命の架け橋を担ってきたのです。(つづく)
┗ Comment:0 ━ 06:57:31 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

8月20日の練習内容

齊藤です。早速FBに小針さんが書いてくださいました!若い方はすることが早いですね~。流石です!!

ラターの「God be in my head」を歌い終わったときの先生の感想が一言!!「皆さん、音痴です。」
これには皆さん、のけぞって大笑いでした。宿題が最後まで出ていますので、次回は「音痴」にならずに歌えるようにしたいものです。

2017年8月20日 18:00~ はばたき

John Rutter Anthems
The Lord bless you and keep you
最後まで、音取りをしました。
 The は ダ、 upon you は アポニュー 。
 歌詞は、旧約聖書の言葉です。お祈りの息、感謝の息で歌えるとよい。

God be in my head
音痴です。5つの文のうち、はじめの2つの文まで、音をとり直しました。
 また次回やります。

Haydn / Missa Brevis St Joannis de Deo
Kyrie
Eleison の エイ の 入れ方が、たまにまずい。
 各パート 1~3人ずつで歌いました。思ったよりよく歌えていると、珍しくほめられました。
Sanctus
最後まで、ゆっくりのテンポで、音取りをしました。
 本当はもっとテンポが速い。6/8拍子(強弱弱中弱弱)にうまく言葉がはまるとよい。次回またやります。

林光 日本抒情歌曲集
 ゴンドラの歌
  最後まで音取りをしました。
  高い音が突然でかくならないように。6/8拍子(強弱弱中弱弱)にうまく言葉がはまるとよい。
 箱根八里
  だいたい歌えるようになってきました。
  1番と2番の歌詞がごちゃごちゃにならないように。p11のあたり、たまにバスの音がへん。

次回 9/3 13:30~ 遊戯室です。
John Rutter Anthems 
「God be in my head」は各パート2人ぐらいずつで歌ってもらおうか。
「The Lord bless you and keep you」をやります。
Haydn / Missa Brevis St Joannis de Deo
 「Sanctus」をやります。
林光 日本抒情歌曲集
 「早春賦」「叱られて」をやります。

連絡事項
 バザー9/18のポスターの件。







┗ Comment:0 ━ 23:58:18 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

主があなたを祝福し、あなたを守られるように

ラターの次の練習曲は The Lord Bless You And Keep You です。8月20日に練習予定なので急遽アップします。

70818llord2.jpg

ウェストミンスター寺院の聖歌隊の演奏です。

The Lord Bless You And Keep You - Westminster Abbey Choir

The Lord Bless You And Keep You

The Lord bless you and keep you;
The Lord make His face to shine upon you
To shine upon you and be gracious
And be gracious unto you
The Lord bless you and keep you
The Lord lift up the light of His countenance upon you
The Lord lift up the light of His countenance upon you
And give you peace, and give you peace;
And give you peace, and give you peace

主があなたを祝福し、あなたを守られるように
主が御顔を向けてあなたを照らし、慈悲深くあられるように
主が御顔をあなたに向けて、あなたに安らぎを与えるように

The Lord bless you and keep you Soprano

The Lord bless you and keep you Alto

The lord bless you and keep you Tenor

The Lord bless you and keep you  Bass
┗ Comment:0 ━ 10:04:44 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

箱根八里

伊豆ヴェルディ記念合唱団では林光編曲の日本抒情歌曲集の中から数曲選んでコンサートに向けて練習しているが、最初に練習したのが「早春賦」で、「しかられて」、「鉾をおさめて」に続いて「箱根八里」を練習し始めた。
曲自体は中学唱歌だから誰もが知っている曲なのでハイドンやラターに比べれば取り組みやすい。

hakone.jpg

鳥居忱(とりいまこと)の作詞、瀧廉太郎の作曲によるこの曲は1901年(明治34年)に発表された曲だから、歌詞が難しい。楽譜には音符にひらがなで振ってあるから、音だけでは?の箇所もある。漢字にすると少し分かりやすくなるが、それでも?は残る。

70816b.jpg

そこで下に解説のページにリンクを張ったので詳しくはそちらを参照していただきたい。

「箱根八里」 合唱団京都エコー


箱根八里

箱根の山は 天下の険
函谷関も 物ならず
万丈の山 千仞の谷
前に聳え 後に支う
雲は山をめぐり 霧は谷をとざす
昼猶闇き 杉の並木
羊腸の小径は 苔滑か
一夫関に当るや 万夫も開くなし
天下に旅する 剛毅の武士
大刀腰に 足毅がけ
八里の岩ね 踏み鳴らす
斯くこそありしか 往時の武士

箱根の山は 天下の阻
蜀の桟道 数ならず
万丈の山 千仞の谷
前に聳え 後に支う
雲は山をめぐり 霧は谷をとざす
昼猶闇き 杉の並木
羊腸の小径は 苔滑か
一夫関に当るや 万夫も開くなし
山野に狩する 剛毅の壮士
猟銃肩に 草鞋かけ
八里の岩ね 踏み破る
斯くこそありけれ 近時の壮士


箱根八里 歌詞の意味と解説
┗ Comment:0 ━ 09:14:48 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

ハイドン 小ミサ曲 サンクトゥス

11月5日と12月3日に伊豆ヴェルディ記念合唱団のコンサートがあります。11月5日は伊東聖母幼稚園で、12月3日は大室高原のホテルアンビエントのロビー・コンサートでいずれも入場無料です。

いずれも1時間程度のささやかなコンサートですが、ハイドンの小ミサ曲からはキリエ、グロリア、サンクトゥスなどを演奏し、ラターも4曲、林光の日本抒情歌曲集からは5曲ぐらいを予定しています。

本番まで5回ぐらいしか練習日がないので大変!皆さん休まずに練習に参加しましょう。幸い全曲の音取りCDが用意されてるので休んだ方は自宅で練習することが出来ます。

Haydn - Missa Brevis - Sanctus - Soprano

Haydn - Missa Brevis - Sanctus - Alto

Haydn - Missa Brevis - Sanctus - Tenor

Haydn - Missa Brevis - Sanctus - Bass

Haydn - Missa Brevis - Sanctus - SATB

下の動画の5分40秒からサンクトゥスが始まります。

Haydn Mass in B Flat Major "Kleine Orgelmesse"
┗ Comment:0 ━ 06:43:43 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

8月6日の練習

齊藤真知子です。早速小針さんがFBにアップしてくださいましたので、お知らせいたします。


8/6(日) 13:30~はばたき
今日も新しい方が来られました。

□ John Rutter Anthems
・For the beauty of the earth
だいたい歌えるようになってきました。
 神を賛美し、感謝する歌です。 そのような息で歌えるとよい。
 The は 「ザ」は×。せめて「ダ」にしてください。
 どこのパートが主役か考えて、主役以外のパートは、主役の歌に共感するように歌えるとよい。

・All things bright and beautiful
音や言葉を確認しながら歌いました。 [C]のあたり、たまに音があやしい。
これも、神を賛美し、感謝する歌です。歌詞に書かれている光景を想像して歌えるとよい。

・God be in my head
忘れちゃっています。次回じっくりやります。

□ Haydn/ Missa brevis St Joannis de Deo
Kyrie
 だいたい歌えるようになってきました。
 幸せそうな音、透明感のある音で歌えるとよい。

Gloria
 だいたい音はとれてきました。
 音にバネがついている感じで、喜びを表せるように歌えるとよい。

Sanctus
 とりあえず、さわってみました。

□ 林光 日本抒情歌曲集
箱根八里
 音を確認しました。

ゴンドラの歌
 音取りをしました。
 高い音だけがでかくなって、へんな日本語にならないように。

連絡事項など
 9/18(月祝)バザー
 10/8(日)秋の遠足
 11/5(日)練習後にミニコンサート
 12/3(日)練習前にミニコンサート

次回
8/20(日)18:00~ はばたき です。
John Rutter Anthems は God be in my head と The Lord bress you and keep you をやります。
Missa brevis は Kyrieは各パート2人ぐらいで歌ってもらう。 GloriaとSancrusを中心にやります。
┗ Comment:0 ━ 11:52:15 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

ハイドン 小ミサ曲 クレド

ハイドンの小ミサ曲、3曲目のクレドです。

Haydn - Missa Brevis - Credo - Soprano

Haydn - Missa Brevis - Credo - Alto

Haydn - Missa Brevis - Credo - Tenor

Haydn - Missa Brevis - Credo - Bass

Haydn - Missa Brevis - Credo - SATB

下の動画の2分44秒からクレドが始まります。

Haydn Mass in B Flat Major "Kleine Orgelmesse"
┗ Comment:0 ━ 06:28:19 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old